商品のご案内

無添加 自家製ひもの

干物と言えばやっぱり『あじ』という印象がありますが、当店の干物は常識にとらわれず、その季節に一番美味しい魚にスポットを当てています。

最大の特徴は生産効率を度外視し、獲れたばかりの『生のお魚』を原料として加工しています。

干物用の冷凍原料を使い大量生産されたものとは、明らかな違いがあります。

ぜひ一度味わって頂きたい、自慢の逸品です。

酒豪も唸る、濃厚な旨みと食感のハーモニー。

極濃厚仕込み いか塩辛

鮮度の良い国産の真いかを使用し、独自の水分調整技術を駆使して仕上げたこの塩辛は、従来のイメージを覆す濃厚さが特徴です。

添加物や化学調味料などを一切使用せず、塩分も美味しさを重視した濃度で仕上げており一般的なものより日持ちが短い為、食べきりサイズでのご提供となります。

『魚と昆布』相性の良い2つの旨味が織りなす極上の味

地魚と旬魚の昆布〆

旬の近海魚を北海道道南産の日高昆布で包み込んで熟成させた贅沢な逸品です。

若き頃、富山のみやげ物としてこの昆布〆を頂いた時、その美味しさに惚れ込み『地元で獲れた馴染みの魚を使ったら、絶対美味しいに違いない!』という店主の思いを形にした逸品です。

本家本元の昆布〆では、濃厚な出汁がとれることで知られる羅臼昆布や真昆布が使われていますが、当店ではあえて日高昆布を使用し、昆布の旨味、お魚の旨味、それぞれが対等な割合になるようバランスを整えています。

食べやすくスライスしてありますので、そのままお召上がり頂けます。

健康に良い青魚を健康に良い『酢』で楽しむ

地魚の酢〆

相模湾や東京湾で獲れた新鮮な『あじ』や『いわし』などをはじめとする近海地魚を一汐あてて熟成させ、純粋な果実酢で〆込みました。

厳しく選別した個体のみを原料とし、添加物や化学調味料を使用せず、鮮度の良い魚がもつ本来の旨味と昆布と本味醂の旨味だけを頼りに拵えた逸品です。

健康の為、毎日の酢の物に添えて。また、海鮮サラダやマリネ、巻き寿司などで食卓を爽やかに彩ります。

わさびをチョット添えて、暖かいご飯や、お酒の魚にも。

当店の商品は、直営の公式通販サイトでもご購入頂けます。

当通販サイト『佐々木良太郎商店直営オンラインショップ』では、商品のお取り寄せを24時間(※年末年始他、休業期間を除く)承っております。ご購入の際は、オンラインショップオリジナルのポイントが付与される上、オンラインショップ限定のギフトセットや送料優遇サービスもあり、遠方からのご購入でもお得です!

原料に『生の魚』を使う理由

一般的に流通されている魚介加工品の多くには、海外から輸入された冷凍原料が使用されていますが、当店は、相模湾や東京湾を主軸に国内産の鮮魚(冷凍していない生の魚)を原料に使用します。

私どもにとって魚の『鮮度』とは、その魚が持つ旨味成分量の指標でもあります。

お魚もお肉と同じように、熟成させることで旨味成分が増して美味しくなるのですが、この鮮度が旨味に置き換わる自然のメカニズムを利用した加工を安全に行う為には、スタート地点の鮮度が良い生の魚がどうしても必要なのです。

どのぐらいの鮮度が必要か、わかりやすく言えばお寿司屋さんと同等、もしくはそれ以上です。

『食べる喜び』という、食文化の原点を見つめる。

現代の食文化は急速な発展を遂げ、もはやどこで何を食べても『美味しくて当たり前』という、便利で素晴らしい世の中になりました。

しかしその味は、『本物』でしょうか?『あまり深く考えない事』にしていませんか?

そもそも『食』とは何なのか?私達はその原点を見つめ直しました。

『食材の本当の美味しさを皆様に思い出して頂きたい』そんな強い思いから、当店では化学調味料や添加物に頼らず、良い素材だけが持つ『鮮度』という力を利用して濃厚な旨味を引出すものづくりに日々勤しんでおります。

また、手土産やご進物、お中元、お歳暮などの贈答品としてご利用の際には、お届け先様に重宝して頂けるよう、『使いやすさ』を意識した商品開発を行い、無駄な装飾を省いたゴミの少ないパッケージを採用するなど、様々な工夫をしております。

全ては、より多くの方にお魚の本当の美味しさを知って頂きたい一心でのことなのです。

お問合せはお電話でお気軽にどうぞ

〜旨味干魚と熟成魚介〜 佐々木 良太郎商店

〒240-0111神奈川県三浦郡 葉山町一色982

? 046-854-9477

上部へ戻る