オンラインショップ商品一覧へ戻る

金目鯛干物ハーフカット

  • 1,280円(税込1,382円)
本来、刺身や寿司ネタに使用するレベルの鮮度と脂のりを誇る『地金目鯛』を使用した、なんとも贅沢な干物を扱いやすくハーフカットに致しました。

近年の台所事情を考慮し、実店舗にてこの規格を採用しましたところ大変ご好評でしたので、オンラインショップでもご購入頂けるように致しました。(※申し訳ございませんが、左右、骨付き骨なしは選べません)

以前、水産卸売市場に10年以上勤務し、様々な鮮魚を取り扱ってきた店主は、特にこの『金目鯛』に対する思い入れが強く、年間数十トンに及ぶ大量の金目鯛を流通させていた経歴をもちます。
金目鯛に関する知識や目利きの正確さは言うまでもなく、その経験が今でも原料の仕入れに活かされています。


そんな店主が選びに選び抜いた自慢の金目鯛をじっくり干し上げ、まず余計な水分を取り除き旨味を凝縮させます。
干し上がったものを更に低温下で熟成させる事で、身に厚みのある金目鯛の旨味と水分を均一に仕上げ、味にムラのない美味しい干物が完成します。

もちろん、こちらも水揚げから加工までの段階では冷凍していません。
製品に仕上げてから瞬間凍結を施したワンフローズン製品ですので、鮮度の良いお魚ならではのきめ細かな食感と豊かな旨味をお楽しみ頂けます。
また当店の金目鯛干物は、ウロコを全て除去してから加工していますので、一番美味しい皮目の部分を存分に味わう事ができます。


〜焼き上げ時のポイント〜
まず中〜弱火で身側にしっかり火を入れ、皮側は焦がさぬ程度に中火で一気にパリッと焼き上げて下さい。
こうする事で海老のような芳醇な香ばしさをもつ金目鯛の皮を美味しく味わって頂く事ができます。
是非、香ばしく焼いた皮側からお召し上がり頂けたらと思います。

名  称:金目鯛干物
原材料名:金目鯛(伊豆稲取、三浦沖、房総沖などの国内産)、天日湖塩、昆布だし、純米酒、生姜
内 容 量:片身1枚(中骨付き200g前後/中骨なし150g前後/尾をカットした状態で全長25cm位)
賞味期限:冷凍で60〜120日(出荷日起算)
保存方法:要冷凍−18℃以下で保存して下さい。
※解凍後は要冷蔵1〜5℃以下で保存の上、3日以内に加熱調理してお召し上がり下さい。
※包装フィルムは耐熱ではありません。
電子レンジでの加熱や解凍はおやめ下さい。
解凍は流水又は冷蔵庫での自然解凍で行い、加熱調理は必ずフィルムから取り出して行って下さい。


クール宅配<冷凍便>での発送となります。

金目鯛干物ハーフカット

  • 1,280円(税込1,382円)
上部へ戻る